So-net無料ブログ作成
検索選択

「妻がドローンのように…」第29回『サラリーマン川柳』をチェック!! [ニュース]

スポンサードリンク




『サラリーマン川柳』、ご存知だろうか?
新聞の広告欄はもとより、最近ではヤフーニュース等ニュースサイトにても取り上げられる為、目にする人は多いと思う。サラリーマン的な悲哀が込められた川柳のコンクールで、毎年開催されているのだ。

主催の第一生命が23日、29回目となる恒例の『サラリーマン川柳コンクール』のベスト10を発表。
大賞は、以下の川柳。

【退職金 もらった瞬間 妻ドローン】(元自衛官)

2位との差は実に2000票以上という大差をつけての圧勝。
ドローンは当然、近年の急上昇ワード、無線飛行物体「ドローン」と掛け合わせたもの。
こういった時流に合わせたセンスが、やはり受けが良いようだ。
それに加えて、「妻ネタ」はサラリーマンの悲哀の鉄板路線?
かつてはお互い好き合って、一緒になったはずなのだが…。苦笑

今年はなかなかのクオリティーの力作が揃った為、秀作を順次紹介してみたい。
2位【じいちゃんが 建てても孫は ばあちゃんち】(川享)

・・・やはり女性の包容力の前には男性の存在感は、、、という事なのでしょうか。
それを受け入れて温かく見守るスケールの包容力が、必要なのでしょうな…。
しかし確かにこの構図には男の悲哀が…苦笑。

3位【キミだけは オレのものだよ マイナンバー】(マイナ)

…もはや説明扶養、いや、不要?

4位【娘来て 「誰もいないの?」 オレいるよ…】(チャッピー)

…家庭での男性の存在価値って…圧倒的に女性の勝ち?苦笑

6位【カーナビよ 見放さないで 周辺で】(トラ吉ジイジ)

…あるあるですね。
近くに来ているはずなのに、肝心の目的地が…。
まだ着いてないのに、
「目的地ニ到着シマシタノデ、案内ヲオワリマス」
なんてカーナビ君に言われて
「エッ!?オ、オワリ・・・!?」
オロオロ…グルグル…なんて経験、ありませんか?苦笑

7位【決めるのは いつも現場に いない人】(七色とうがらし)

…仕事に携わる人なら誰しもが一度は思う、「仕事あるある」。
現場の状況と、おエライ上の決定権者との隔たりが…苦笑。


以上、秀作をピックアップしてみましたが、ランキングを確認したい方はこちらで。
あなたのお気に入りは、果たしてどの川柳?

【第一生命 第29回サラリーマン川柳コンテストHP】
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/29th/best_10.html



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました