So-net無料ブログ作成
エンタメ ブログトップ
前の5件 | -

AKBでパッとしなかった仲川遥香がインドネシアでもっとも有名な日本人になるまで… [エンタメ]

スポンサードリンク




先日、書店で若い女の子がすごい笑顔で笑っている表紙の本を何気なく手に取ってみた。
我ながらミーハーである…。(笑)

それは、「ガパパ! ~AKB48でパッとしなかった私が海を渡りインドネシアでもっとも有名な日本人になるまで」。
ガハハ、ではなく「ガパパ」。
インドネシア語で、“大丈夫”とか“問題ないよ”と言う意味らしい。
本の中身は元AKBの仲川遥香がインドネシアで、はるごんからJKTのハルカとして成長し、卒業する迄…。

ふ~ん、本、出したんだ…。
彼女の活躍は何となくAKBの番組や雑誌、そしてたまたま見た「アナザースカイ」というテレビ番組から何となく知ってはいた。
ま、彼女もインドネシアに渡って奮闘し、結構成功したようだから面白いエピソードの一つや二つ位はあるだろう…。
いわゆる一般的な消費者目線な訳だが、結構、上から目線である。(苦笑)

因みに言うまでもないのだが、
「お前、インドネシア行って来い。いつ戻れるかは…未定。」
とか言われたら私の回答は、
「行けません…。ソンナコトイッテハ、イケマセン…。」
である。

だって、だってだって、僕日本に不満ないし、日本のサービスきちっとしてるし、現地の言葉だって…。

「インドネシア行ってみる?」
そう聞かれたら、例え会社の辞令だとしても大抵の人がこのように躊躇しまくるだろう…。
だが、彼女は行った…。
アイドルとして、ぱっとしない現状を変えたくて…陽の当たる場所を求めて。

メンバーの高城亜樹と飛び込んだが、いくら姉妹グループが結成されているとはいえメンバーは、当然現地の子オンリー。
一人だけ日本とハーフの子がいて、それこそ困った時は大いに助けられたようだ。

しかしインドネシアに渡って暫くの頃、彼女がかの国に溶け込むきっかけを作ったのは、そのハーフの子ではなくグループの優しい現地の子だった。年始の休暇に彼女は寂しさのあまり、彼女の泊まりの旅行の誘いに食らいつく。そこで、初めて現地の食事を勧められて躊躇する彼女…。
とりあえず同国へ行ってはみたものの、それまでは日本人スタッフらと行動し、日本料理店等で食を満たし「現地に溶け込もう!」という覚悟や意識は当初やはり低かったようだ。
 しかし車座の中で現地の食事を勧められて腹を括り、現地の人よろしく素手で食事を掴み、全てのメニューを口に放り込んだその時から、彼女は前に進み始める…。
一つ一つ、ここという大事な時期に現地の三大伝染病に罹ってクリアーしながら…。(笑)

彼女のセンスなのか編集者の入れ知恵なのか、各章のタイトルが面白く文章も平易な為に興味を持って読みやすい。
そして彼女が現地の言葉を習得していった際の過程は興味深く、今後外国へ行く人、外国語をマスターしたい、と考えている人には大いに参考になる。言葉を覚えるにはまず、文法よりも何よりとにかく言葉を覚えて使う事、これにつきる。
おかげで彼女は同時期に現地に渡った一流大学出の人がまだろくに会話できない内から、現地の人と雑談をする迄に言語をマスターする。
やはり近道は「習うより慣れろ」、いや、正しくは「出来る人に習いながら、慣れろ」なのである。

【amazon】

ガパパ! ~AKB48でパッとしなかった私が海を渡り
インドネシアでもっとも有名な日本人になるまで

新品価格
¥1,490から
(2016/12/27 21:10時点)



【楽天】

送料無料/ガパパ! AKB48でパッとしなかった私が海を渡り
インドネシアでもっとも有名な日本人になるまで/仲川遥香

価格:1,490円
(2016/12/27 21:23時点)



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』実写映像が熱い!? [エンタメ]

スポンサードリンク




「キングダム」…ご存知だろうか。
週間ヤングジャンプに連載中の大人気漫画である。
アニメ化もされているので、そちらで知った人も多いのかもしれない。

舞台は中国の春秋戦国時代。
ただの戦災孤児であった少年・信が亡くなった幼なじみに瓜二つの秦国の王・政と共に、中華統一を目指して戦乱の世を戦い、上り詰めていく壮大なストーリーだ。

単行本の累計発行部数は2000万部以上となり(1〜39巻累計)、コミックスは40巻を超える。

そんな人気漫画『キングダム』は今年連載10周年を迎えた。
そこでキングダムを愛するスタッフ・役者陣が­集まり、その作品世界の一部を実写映像化するプロジェクトが始動。
主人公の信役は俳優の山﨑 賢人が演じる。

そんな『キングダム連載10周年実写特別動画(主演:山﨑賢人)KINGDOM SPECIAL MOVIE』がこちらだ。↓


如何だろうか?
雰囲気・世界観はいいものの、はっきり言って、あまり動きがない・・・。苦笑

そんな物足りなさを感じたあなたへ、更に特別ムービーを追加。
あの美しい女剣士・羌瘣(キョウカイ)を演じた山本千尋さんの剣舞メイキングを特別編集した特別動画があるのだ!

こちらの方が動きがあって、その動きが予想以上のクオリティなのか、実は話題沸騰中なのだとか。
早朝のフジテレビ『めざましテレビ』にても、プチトピックとして紹介されたくらいなのだ。
そんな羌瘣の"舞"はこちら。↓


如何だろうか?
途切れなく繰り出される剣のスムーズな動き…この女性は何者?

そんな驚きの印象を抱く方も多い事だろう。
この羌瘣を演じた女優の山本千尋さん、実は太極拳の選手でもあるのだ。
しかもその経歴がダテじゃない。
3歳より太極拳を学び、2012年9月にマカオで開かれた第4回世界ジュニア武術選手権大会で
金メダル1枚、銀メダル2枚を獲得したトップアスリートでもある。

そんな彼女だからこその、あのクオリティ。
ご納得頂けただろうか?
因みに彼女の輝ける戦績を確認したい人はこちら。
はっきり言って、優勝文字のオンパレードがすごい…。
ウィキペディア:山本千尋 http://bit.ly/1QZ8xd8

そんな『キングダム』の世界に、また熱いものを感じてしまったあなたは書店・コンビニへGO!!
待ちきれない人は最新巻のデジタル版で!

キングダム 42
(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

桑田が唄うUCC BLACK無糖CMの情熱的な曲で刺激を一滴・・・ [エンタメ]

スポンサードリンク




あなたはコーヒーはブラック派?
それとも微糖派?
更にはミルク派?

え?

ミルクをもっと入れてみる・・・く?


・・・それはさておき、テレビで流れるCMの中に、気になる曲がたまにあったりしないだろうか?
さほど話題になっていなくても、好みの曲があったり、調べて聴いてみると実はサビの部分しか
良さが分からずサビしい思いをしたり…コホン。

それはそうと先般私が気になったのは、UCC BLACK無糖コーヒーのCMに流れるあの曲。
そう、桑田佳祐の「大河の一滴」。

彼の情熱的に歌い上げる感じが好きな方も多いはず。

2010年には初期の食道癌を患っていることが発覚した彼だが、その後は問題なく順調に活動しているようでなによりだ。
それではテレビCMバージョンから、ご紹介! 

UCC BLACK無糖 TVCM ♪桑田佳祐「大河の一滴」 【男のブラック】篇 30秒


気に入った方は下記のロングバージョンをチェック!
果たして感想は!?

桑田佳祐「大河の一滴」×UCC BLACK無糖 WEBムービー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オリエンタルラジオが放ったジャンル不明ネタ『PERFECT HUMAN』は音楽チャート1位を獲得… [エンタメ]

スポンサードリンク




あのお笑いコンビ,オリエンタルラジオが繰り出した謎の楽曲『PERFECT HUMAN』が,今話題で注目を集めているのをご存知だろうか。

オリラジの二人とダンサー4人によるユニット『RADIO FISH』による楽曲『PERFECT HUMAN』は音楽業界を席巻,iTunes総合チャートでなんと1位を獲得してしまった。
YouTubeの公式ライブ動画の再生回数は1400万回を突破し,彼ら3度目のブレイクと言わしめているのだ。
その人気と注目度から,『RADIO FISH』は3月11日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にも出演が決定。

と,これだけを見ればダンスも好きでそれなりに踊れるお笑いコンビが出した楽曲が,たまたまヒットしたんだな,位にしか捉えられないだろう。

しかし,どれどれ,と興味を持ってその楽曲を聴くというか,見てみるとその異様さに驚く人が殆どなのではないだろうか。

ダンスミュージックに合わせ藤森慎吾(32)が相方の中田敦彦(33)を神のように称えるラップを披露,中田が「I’m a perfect human」と決め台詞を吐くパターンのリピートが主なのだ。
どことなくイメージしてしまう,彼らの以前の明るいリズムネタの影は一切なし。
明瞭なストーリーもなければ,オチもなし。

そしてこの曲を彼らは本格的なネタ番組の『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)で披露したのだから見せられた方は「???」だらけで混乱する。
しかし混乱している間も,この曲の独特な曲調と異様な「I’m a perfect human」の決め台詞に引き込まれ,頭の中をリピートし続けるのだ…。

こういった経緯の為に,「これはお笑いなのか、音楽なのか」とお笑いファンの間で論争が巻き起こっているのもさもありなん。
他の出演者の全員がが真剣にお笑いネタを繰り出していた中,オリラジだけ突然この異様な楽曲を披露したのだ。

笑うどころではなく,かといって曲の終わりにスッキリと拍手をする気分になる訳でもなく,どう対応すれば良いか分からない間も,頭の中には先ほどの曲がリピートし続けている不可思議な状況…。

お笑い評論家のラリー遠田氏が解説している。 
「普通の芸人さんはお笑いのルールや慣習を学んでからテレビに出てきますが,オリエンタルラジオはデビューしてすぐにスターになったので,そういうことに意識が縛られずに自由な発想でテレビ向けのネタを考えることができます。『テレビで観てこれは面白いかどうか』という価値基準から生まれたのが
『PERFECT HUMAN』だったのだと思います」

そう,上記で「聴くというか見る」と記述したが,聞くだけでなく見るのも必須というか,彼らのダンスパフォーマンスも楽しみながら聴くという,とにかく興味が持ててるかどうか,観て楽しめるかどうかが一番の問題なのではないだろうか。

新たにブレイク,席巻するものを模索する中,自分たちのやりたい事,強みは歌とダンス・リズム感にあるということを認識しつつ,「面白ければいい,楽しんでもらえればいい」というスタンスの元に,出来れば今までにない斬新なモノを,と彼らがやりたい事を模索し放ったものが『PERFECT HUMAN』なのだ。

あなたはこの映像を見て,どう判断する?
こんなふざけた中途半端なものは許せない,受け入れられないというあなた自身は,
『PERFECT HUMAN』なのだろうか?



*参考:NEWポストセブン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

好きな男性アナでトップの日本テレビ枡アナ,人気の秘密は「残念なところ」!? [エンタメ]

スポンサードリンク




ORICON STYLEが毎年,年末に発表する恒例の
『好きなアナウンサーランキング』。
女性アナウンサーに続き男性編をこの度発表。

第11回を迎えた今年,第一位に輝いたのは・・・



日本テレビの朝の顔,情報番組『ZIP!』の総合司会を
務める桝太一アナウンサー!
桝アナは4連覇を達成し,09年に5連覇を成し遂げ“殿堂入り”を
果たしたTBS・安住紳一郎アナに肉迫する結果に。
因みに2位は,昨年4位だった羽鳥慎一アナウンサー。

桝アナといえば甘いマスクに高身長のバリトンボイス。
東京大学卒で大学院時代にはアサリの研究に没頭…。
日テレ公式ホームページのプロフィールには
「特技:蝶々の名前当て(日本産は大体わかります)」と掲載…。
そんな”完全理系男子”がなぜかアナウンサーになっちゃった訳で…
本人曰く,「青春を取り戻そうと思った」のだとか。。。

そんなちょっと変わった桝アナだが,10代~50代の男女すべての
アンケートで完全制覇という無敵ぶり。

主な支持の声としては、
「知的で三枚目もできて感じがよい」
「汚れ役も引き受けながら、誠実に仕事をこなす姿に好感」
「悪い面が見当たらない」
と,まさにパーフェクトな評価。

しかしその一方で,
「オタク気質なところが面白い」
「嫌味がなく、無茶ぶりされたときのオドオド感が好き」
など見た目とのギャップを指摘する声も多数。

そして桝アナへの感想が他のアナと大きく異なっている点は,
「イケメンなのにダサい」
「アサリネタで周囲から、”またかよ”という顔をされているのが面白い」
ちょっと残念なところに親しみが湧く」
等々,トップのエースアナに対するものとは思えぬ悲惨なコメントの数々。

しかしそれが桝アナを
「テレビの中の,手の届かない選ばれた人」
から誰もが「いじれたり」「突っ込みたくなる」親近感を覚える存在に
しているのですね。
そしてそんな姿をさらしているのは,桝アナが造っていない,つまり
「等身大」の自分をさらけ出しているから。

しかしそんな桝アナを安心して見ていられるのも,「安定感」のある
実力があってこそ!?

やはり最近の人気の傾向は「等身大」や「親近感」、そして「安心感」?

第11回 好きな男性アナウンサーランキング
ORICON STYLE http://bit.ly/1Pju2cU
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | - エンタメ ブログトップ