So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

楽天オコエ、愛称ニコエ希望し熱唱入団会見,今後は監督に「踊らされる」!? [スポーツ]

スポンサードリンク




2015年12月1日、仙台市内のホテルで楽天ドラフト1位の
関東第一・オコエ瑠偉外野手(18)が新入団選手発表会に臨んだ。

ファンと報道陣、約500人を前にし,緊張の入団発表。

そんな場を梨田昌孝監督(62)がキャッチャー出身らしく,
緊張の高校生新人をリードする。
「僕のダジャレについてきて、にこっと笑顔が出た方が
いい選手になれますよ。これはもう間違いない。分かった?」

期待の大物新人は流れを逃さない。
会見中でニックネームの希望を問われると,すぐに応えた。

「監督のように笑顔でいきたいので、ニコエでお願いします!」

これには報道陣の笑いを誘った。

背番号はトリプルスリーを意識した「9」,将来的には20年東京五輪
出場という大きな夢も口にした。

「トリプルスリーとかは個人の目標。
それ以上に(五輪で)日本のためにやりたい」
と,日本で育った青年らしい謙虚なコメント。

五輪には特別な思いがある。
日本に対する思いの他に,妹の桃仁花(もにか)さん(明星学園高1年)
がバスケットボールU-16代表候補に選出されているのだ。
異種目での兄妹出場を目指す。

楽天イーグルス 優勝への3251日 ――球団創設、震災、田中の大記録・・・苦難と栄光の日々 (角川SSC新書)

新品価格¥821
[kindle版¥617]から
(2015/12/9 03:01時点)



 会見は続きそして…選手同士の質問コーナーにて。
左隣の茂木に1曲歌ってとせがまれ立ち上がり,「楽天~イーグルス~」
と2度熱唱。

「歌はやめてって言ったんですが…。でも、やるしかないと。
ほとんどアドリブです」。

ムチャぶりにも歌いきった男気に、会場からは大拍手が。

最後は梨田監督が締める。

「いい『お声(オコエ)』だったね~。エグザイル系。ダンスもいけそう。
試合後のヒーローインタビューでいっぱい歌ってほしいね。
そのためにも2軍じゃなく、1軍でやらないと」

と満足ながらはっぱをかけるのも忘れない。

新人オコエは一軍で起用されたら,監督に色々と
「踊らされる」!?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

楽天は来季日ハム大谷超えの最速163キロ外国人リズと契約! [スポーツ]

スポンサードリンク




楽天が26日,来季の新外国人との契約合意を発表。

新外国人はパイレーツからFAとなったラダメス・リズ投手(32)。

 リズはドミニカ出身で最大の武器は、なんと163キロの剛速球
日本ハムの大谷らが持つプロ野球最速の162キロを超える。



契約合意したリズは
「楽天イーグルスの一員になれたことを心からうれしく思っています。
チャンピオンになるというわれわれ全員のゴールに向けて一生懸命に
練習し全力で戦います。
たくさんのサポートと熱い応援をよろしくお願いします。
チャンピオンになりましょう」とコメントを発表。

 安部井寛チーム統括本部長は「真っすぐを最大の武器とする速球派投手です。
常時150キロを超えるボールで先発も抑えも出来ます。
韓国・アメリカでの経験を生かし、勝利に貢献してくれることを期待しています」
と期待をかけている。

来季東北に
「リズ旋風」が吹き荒れるか―。

 ◆ラダメス・リズ 1983年10月6日、ドミニカ共和国生まれの32歳。
03年にオリオールズ入り。07年6月1日には2Aのセネターズ戦で無安打無得点。
同8月25日ツインズ戦で先発し、メジャーデビューした。
08年は6月3日ツインズ戦でのメジャー初勝利など6勝。
メジャー通算成績は42試合で7勝12敗、防御率6・94。
11年に韓国LGに移籍し、同年8月に韓国プロ野球最速の161キロを計測した。
1メートル89、91キロ。右投げ右打ち。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

来季の日本ハムにはヤンキースから203センチ最速155キロの右ピッチャーが!! [スポーツ]

スポンサードリンク




今季、残年ながらクライマックスシリーズにて敗退した日本ハム。

そんな同チームが4日、来季の新外国人選手として
クリス・マーティン投手(29=ヤンキース) と契約合意に達したと発表。

 マーティン投手は身長なんと203センチ、その長身右腕からは
最速155キロの直球を投げる。
今季はあの名門ヤンキースでリリーバーとして24試合に登板し、0勝2敗1セーブ、
防御率5・66の成績を残している。

 同投手は球団を通じコメントを発表。
「北海道日本ハムファイターズの一員になる事が正式に決まり、今はとても幸せです。
私にこういう素晴らしい機会を与えてくれたファイターズに心から感謝を申し上げます。
ファイターズ、そしてファイターズファンの皆様の期待に応えられるよう、今オフ中に
しっかりトレーニングを重ねて来シーズンの活躍につながるように精いっぱい頑張ります。
パ・リーグ制覇、そして日本一奪還に少しでも貢献出来るように自分の持っている力を
出し切る覚悟です」と、新天地での活躍を誓った。

 栗山監督のコメントは次の通り。
「今季、ヤンキース1軍のメンバーとして24試合登板した実績が、マーティン投手の
実力の高さを証明しています。長身で、ここまで投手としてのバランスがとれている
選手を今までなかなか見たことがありません。
マックス155キロのストレート、鋭いスライダー。奪三振率の高い本格派でありながら、
四球が少なく安定した投球が期待できます。アメリカでは主にリリーバーとして活躍を
してきたようですが、駐米スカウトの報告から先発としての適性もあるとみています。
投手陣の充実は、来季優勝への絶対条件。マーティン投手の加入がファイターズの
チーム力アップに必ず寄与されると期待しています」

と、先発起用も含めて期待を込めた。
さて、真面目さを感じさせるコメントから早くも期待が高まるが、
同投手の活躍はいかに!?




*ソース:日刊スポーツ
http://bit.ly/1NPKT4x
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【映像付】甲子園で大旋風の予兆!? 練習中につむじ風! [スポーツ]

スポンサードリンク




第97回全国高校野球選手権大会が6日から兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕し,
連日熱戦が繰り広げられている。

今年は1915年に前身の全国中等学校優勝野球大会が始まってから100周年の節目。
でも大会数は「100」ではなく「97回」なのですね。

節目の大会の始球式を行ったのは東京・早稲田実時代に甲子園で活躍の王貞治・ソフトバンク
球団会長(75)。

今年は王会長の母校,早稲田実業の清宮選手が期待通りに甲子園まで駒を進め,話題沸騰中
だが,果たして「清宮旋風」は起こるのか!?

そんな大会中の出来事。
甲子園出場チームの練習中に「つむじ風」が―。

8月11日午前11時頃,長野県代表の上田西高校が兵庫県尼崎市の野球場で練習中になんと
「つむじ風」が発生。
突如発生し,土ぼこりを上げて勢いを増すつむじ風にもちろん練習は一時中断。

1塁ベース付近で発生したつむじ風は3塁方向に移動し,およそ1分後に消滅。
選手に怪我はありませんでした。

果たしてこの「つむじ風」,現場にいた上田西高校が旋風を起こす前触れか,それとも
旋風に巻き込まれる「予兆」か…。

今年の甲子園では何か「旋風」が巻き起こる!?



ソース:TBSニュースi
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ビーチバレー浅尾の後継者現る!! 彼女の名は,坂口佳穂・・・ [スポーツ]

スポンサードリンク




あの「ビーチの妖精」こと美人ビーチバレー選手の浅尾美和が引退してからは,盛り下がるだけかと思われたビーチバレー界に早くも期待の新星が現れているのをご存知だろうか?

浅尾美和といえば実力もトップクラスながら,タレントも真っ青な整った顔立ちに爽やかな笑顔,そして綺麗なスタイルでビーチバレー界の広告塔として大いに盛り上げた存在。

その恵まれた容姿により,スポーツ選手にして写真集やDVDを多数出版,いずれも好調な売れ行きであったという。

そんな三拍子も揃ったような選手がまた現れるのか-。
ビーチの妖精の出現を世に要請していたビーチバレー界に待望の美人選手が現れた。


彼女の名前は「坂口佳穂」
現役の大学生であり,バレー経験はあるもののブランクがあり,ビーチバレーを始めたのは大学に入学してから。

よってキャリアも実力も浅尾にはまだ遠く及ばないが,「浅尾の後継者」と呼ぶには相応しい可愛らしい顔立ちに
恵まれたスタイル。

誰もが可愛らしいと認める魅力ある容姿。
それもそのはず,高校時代はタレント活動をしていたのだという。
『BSブランチ』での「BSブランチガール」としての活動などがあるのだとか。

そんな彼女,バレーボールクラブ監督であった実父の影響で、小学1年時よりバレーボールを始めるも高校ではバレーボールを離れダンス部に入部。

しかし高校3年時に観戦したビーチバレーに魅せられ,バレーボール熱が再燃したという経緯。

現在川崎ビーチスポーツクラブのビーチバレーアカデミー生として,学業の傍ら練習に明け暮れている彼女だが,

「将来、プロ選手になるかどうかは決めていない。」
のだという…。

そんな彼女,現役の大学生ではあるのだが,一般常識には少々覚束ないところが…。
また,最近時々見かけるバラエティー番組で垣間見える姿は天然系?

しかし思いの外早く登場した「第二のビーチの妖精」の活躍を温かく見守る事としよう!
↓【ご本人ツイッターより】


参考:ウィキペディア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - スポーツ ブログトップ