So-net無料ブログ作成
国際事件 ブログトップ
前の5件 | -

【映像付】トルコ軍が内戦続くシリア国境付近でロシア軍機を撃墜!! [国際事件]

スポンサードリンク




トルコ軍が24日,内戦が続くシリア国境付近でロシア軍機1機を撃墜-。

トルコ軍はロシア軍の戦闘爆撃機「スホイ24」が「領空を侵犯した」
として「5分間に10回警告した」後に撃墜。

これに対しロシアは「トルコの戦闘機の方が、シリア領内に侵入した」
,と両者の主張は真っ向から対立…よくある話ですな。

国連のような中立機関が衛星のデータかなんか提示して
説明しない限りお互い非は認めないでしょう…。。。

ロシアの戦闘機はシリア北部の山岳地帯に墜落。
撃墜されたスホイのパイロット2人はパラシュートで脱出したが、
ロシア軍はその内の1人が降下中に銃撃を受けて死亡した事を明らかに。

そして話はここで終わらない。
さらに、シリア領内で脱出したパイロットを救出する為,捜索していたロシア軍の
ヘリ2機が攻撃を受け,1機が破損し緊急着陸,乗っていた兵士1人が死亡。

緊迫の映像がこちら。[FNN NEWS]


シリアの内戦をめぐっては、ロシアは現アサド政権存続を目指して空爆を続け、 反体制派を後押しするトルコとは政治的に対立する立場
また,10月にはロシア機の領空侵犯についてトルコが抗議をしていた経緯がある。
ロシアのプーチン大統領は24日、「裏切り行為だ」とトルコを強く非難。
一方,トルコが加盟するNATO=北大西洋条約機構は、緊急の大使級理事会を
開き対応を協議。

ウクライナ問題で対立していたロシアvsNATOの構図が再び浮上してしまった。

これにより中東の過激派組織「イスラム国」に対する欧米とロシアの協力への
影響は避けられない情勢に。

こうした中,アメリカのオバマ大統領とフランスのオランド大統領がホワイトハウスで
会談、中東の過激派組織「イスラム国」を掃討する為イラクやシリアでの空爆を
強化する方針で一致。

又,トルコ軍がロシア軍機を撃墜した事について両首脳は「イスラム国」の掃討に
向けて国際社会が結束する必要があると強調、ロシアに対して冷静な対応を
求めた。

「イスラム国」を中心とした世界の混迷は尚続き,未だ収束の兆しは見えない…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ネパール大地震 死者8000人超える 死傷者さらに増える恐れ [国際事件]

スポンサードリンク




ネパールはもともと地震の多い国らしいが、
今回の大地震は過去80年余りで最悪規模の惨事との事。

専門家によると,殆どがレンガを組んだ造りの建物で、
3階建てから4階建てが多く,レンガ造りは個々のレンガが
バラバラになるので、生存の空間がまったくなくなるとの事。
故に,日本の震度でいえば4とか5弱で大きな被害が出るらしい。



今回はネパールの人口から考えると、東日本大震災に匹敵か、
それ以上の災害となる可能性が予想されている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

野口健さん無事下山 ネパール支援を呼び掛け [国際事件]

スポンサードリンク




著名アルピニストの野口健さん(41)はエベレスト登頂を目指し
25日ゴーキョピーク登頂後、ロブチェピークに移動している際に
地震に襲われた。

野口さんは27日にクムジュン村まで無事下山、日本のメディア
からの取材に応えて現地の惨状を伝えてくれた為、ニュースで
目にした方も多いのではいだろうか。

その後,自らのブログにもその目で見た被害を

「まるで戦場だった」

と多くの写真とともに記し、

「自身に与えられた役割に向かってやるべきことをやりたい」

と決意を伝えている。

「エベレスト街道沿いの村、また、マナスル地域のサマ村の支援を
ネパール山岳協会とともに行っていくことと致しました」
とブログで発表、寄付金の振込先等を掲載。

物資の援助については受け入れ態勢が整っていないことから
扱っていないとの事。

野口健さん公式ブログ
「ネパール大地震へに関しての支援を行います」
http://www.noguchi-ken.com/M/2015/04/post-641.html

ジャーナリストの手嶋龍一氏によると
「ネパールは東日本大震災の時に心のこもった多くの支援を
してくれました。日本は今こそご恩返しすべき時。
緊急援助隊は最も形の整った機能的な部隊を持っているので、
早く現地に行って国を挙げて取り組んでほしい」
との事。



ソース:デイリースポーツ
bit.ly/1JunCVR
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【速報!】ネパールで大地震発生!! 犠牲者1500人超!!! マグニチュード7.8 [国際事件]

スポンサードリンク




ネパールで25日にマグニチュード7.8の強い地震が発生,
犠牲者の数が数百人規模からどんどん膨らみ,1500人を超えている。

 アメリカの地質調査所によると、日本時間25日午後3時過ぎ、
ネパール中部を震源とするマグニチュード7.8の強い地震が発生。
首都のカトマンズでは多数の建物が倒壊。

インドや中国などの周辺国でも死者が出ている。

現地に住む日本人によると,

「最初は立っていられないくらいの大きな揺れ。
しばらく下から突き上げるような揺れ、
横揺れになったり立っていられない状況」

【ネパール - Wikipediaより抜粋】
東、西、南の三方をインドに、北方を中国チベット自治区に
接する西北から東南方向に細長い内陸国である。
国土は世界最高地点エベレスト(サガルマータ)を含む
ヒマラヤ山脈および中央部丘陵地帯と、南部のタライ平原
から成る。
ヒマラヤ登山の玄関口としての役割を果たしている

【ヒマラヤでは】 
この地震によってエベレストで大規模な雪崩が発生、
ロイター通信によると少なくとも18人が死亡との事。

【各国の対応】
AFP通信によると、米政府機関の米国際開発局(USAID)は25日、
100万ドル(約1億2000万円)の緊急支援を表明。
 フランスのオランド大統領も同日、ネパールの支援要請に応じる
姿勢を表明。
 新華社電によれば、中国は軍の40人の隊員らから成る国際救援隊
を現地に派遣。26日朝に北京を出発予定。
ロイター通信によると、インドのモディ首相も支援物資3トンなどを
載せた軍輸送機の派遣を決定との事。

【日本の対応】
ネパールの日本大使館はこれまでのところ、日本人の被害は
確認されていないとしている。
日本政府は、近く70人規模の緊急援助隊を現地に派遣する
方向で調整を始めたとの事。

我々も機会があれば支援する心づもりをしよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ミャンマー政府が中国政府に正式謝罪! 領内への誤爆事件 [国際事件]

スポンサードリンク




一時ヒヤッとしたミャンマー軍機の中国領内誤爆事件。

しかも5人も死亡者を出してしまった…。

今般、ミャンマー政府が誤爆の件で中国政府に正式謝罪し、
一見落着となりそうです。

日本に対する執拗な対応やフィリピンに対する強硬的な領海行動を
見るにつけ、あの「中国」がこれで終わるはずはないのでは!?
と訝しがってしまうのですが…

日本からは「お金」や「魚や油田などの海洋資源」が引き出せるかもだけど、
現状ミャンマーからはなにも「利益」が引き出せないから?

人が死んでるんだし、それこそ補償金でも要求しても良さそうなモンだと
思うけど・・・。

何はともあれ、落ち着きそうで良かったですね。

しかし油断は禁物。

後日どころか、後年、ミャンマーに何らかの「資源」でも見つかろうものなら、
突然、あの「誤爆問題」さぁ、とかってたかり始めるかも…しれませんよね!?


*ソース:AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3044391
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 国際事件 ブログトップ