So-net無料ブログ作成
検索選択
国内事件 ブログトップ
前の5件 | -

「新幹線放火事件」,緊迫の一部始終 [国内事件]

スポンサードリンク




衝撃の事件の一部始終が明らかに―。

戦慄の事件から時間が経過し,ようやく事件の顛末が明らかになってきた。
詳細を報じている毎日新聞の記事よりご紹介したい。


◇不審な男

 男は新横浜駅から乗り込んできた。
リュックを背負い、ややくたびれた様子で、ビジネスマンが目立つ乗客の中で浮いていた。
男は1号車内を行ったり来たりし,一度も座席に着くことはなかった。

『何か変だ』

男を見た誰もが違和感を覚えた。
そのうち男は一番前の自動ドアを開けてデッキに行き、たまたまそこにいた30代位の
男性と話していた。
やがて男性は『あのおっさん、よく分からない』とつぶやきながら座席に戻っていった」

男はさらに不可解な動きを続けた。
その後、デッキに残っていた男は座席の方に出てきて、最前列に座っていた女性に
『拾ったからあげる』と千円札を7枚ぐらい渡そうとした。女性が拒むと、千円札を弁当箱の
下に挟むようにして座席のテーブルに置き、またデッキに行った。

◇「火を付けた」

 男は『よいしょ』と小さくつぶやき、透明のポリ容器を担ぎ上げ、肩から灯油のような液体をかぶった。
手にはライターがあった。
『危ない!』
隣に座っていた男性は妻と慌てて後ろに逃げ出したが、すごい勢いで煙が追ってきた。

別の男性曰く、
 「男が白いタンクに入った液体を頭からかぶるのを見た。持っていたライターで火を付けた。
『ガソリンだ』と誰かが叫んだ。一瞬で炎が上がった」

◇パニック

 「後ろへ後ろへと移動しているとき『子どもだけ先に後ろへお願いします』と叫ぶ女性や、
『早く、早く』と大声を出す男性。

パニックは後方の車両へと拡大。

突然ドアが開き,人が押し寄せる。
その後30秒ほどで灰色の煙がどっと吐き出され、足元しか見えない状況に。
『誰かが灯油をかぶった』と叫ぶ声がした。

子供を抱きながら逃げた女性は,知らない人がハンカチをくれたり、換気がよい場所を譲って
もらったり、人の優しさを感じたという。

顔がすすで真っ黒の人や目が真っ赤の人が逃げ出して来る。
髪の毛が焼けた様子の女性もいた。
焦げ臭い臭い。

『早く行って』
『子供がいるから通して』
と大きな声が飛び交う。
周りが見えない位の白い煙が充満していた。
苦しくなって乗客達で非常ドアを開けた。

しかしみんな冷静で車掌の指示に従っていた

新幹線は緊急停止。
車両内は警報が鳴り響き、乗務員に1号車へ向かうようアナウンスがあったという。

消火後の1号車は前方の天井がただれたようになっていて、座席も真っ黒くなっていた。
ジュースの紙パックが溶け、転がっていた―。



*ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150701k0000m040105000c.html

【映像付】新幹線放火事件,その時何が!?もしも新幹線内で火災が発生したら!? [国内事件]

スポンサードリンク




開通以来,大きな事故を起こす事無く安全神話を貫いてきた
東海道新幹線にて衝撃の事件が―。

「ガソリンだ!」

「子どもを先に逃がして!」

静かな新幹線の車内に突然炎が上がり、黒煙が充満する。
何が起きたかも分からないまま,乗客達はただ後方の車両へ
逃げるしかなかった―。


30日午前11時半頃、新横浜-小田原間を走行していた
東海道新幹線下り,「のぞみ225号」先頭車両内で,男性が
焼身自殺―。

男は油のような液体を車内にまいた上、自ら液体をかぶって火を放った。
男は死亡し、巻き込まれた女性も一人亡くなってしまった。
そして他の乗客26人が負傷。

報道カメラマンが偶然乗車しており,緊迫の車内を撮影


車両は小田原駅の手前7キロの地点で緊急停車。
暫くして救急隊が到着。

その後車両はおよそ3時間停車し、午後3時前にようやくJR小田原駅に到着。
この乗客はおよそ800人いたという。

JR各社はこの戦慄の事件を受けて,今後の安全対策の為に緊急会議を開催。
しかしニュース等でも盛んに意見が交わされているが,運転間隔が短く時間に
余裕がない時でも,車両に飛び乗って即移動に移れる手軽さに大きな利便性が
あり,魅力なだけに安全の為とはいえ,厳重な警備体制に時間を取られるのには
躊躇してしまう…。

中国などでは手荷物検査等がある為,発車30分前に駅で備えるらしいが,
あなたの意見は如何―。

これも炎上マーケティング?オープンしたてのプラチナドンキホーテ店長が強制わいせつ容疑で逮捕! [国内事件]

スポンサードリンク




オープンしたばかりのプラチナドンキホーテ、店長が強制わいせつ容疑で逮捕!
ツイッターにて「何やってんだよ・・・」の声も仕方なし。
魔がさした?それとも調子のってた?
これも炎上マーケティング?苦笑



先日オープンし話題となったディスカウントストア大手ドン・キホーテ白金台店の店長が、
帰宅途中の女性に後ろから抱きつき胸などを触ったとして、警視庁に逮捕。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、「プラチナドン・キホーテ白金台店」の店長・
塚田信昭容疑者(37)。
塚田容疑者は、先月16日未明、東京・八王子市の路上で、帰宅途中だった20代の
会社員の女性に後ろから抱きつき、胸などを触った疑い。

 女性が高尾駅の改札を出たところ、塚田容疑者が「一緒に帰ろう」などと声をかけて
つきまとい、周りに人がいなくなったところで、突然、抱きついたという。
女性に怪我はなしとの事。

 取り調べに対し塚田容疑者は、「声はかけたが、暴行はしていない」と容疑を否認、
しかし警視庁は余罪についても調査中。

 ドン・キホーテは、「事実であれば厳正な処分を下します」とのコメント。
電車の痴漢なら冤罪の可能性もなくはないが、路上での抱きつきとなるとその可能性は
低いだろう。

話題のオープン後、好調が伝えられていただけに、残念なニュース。
いや、これもいわゆる「炎上マーケティング」!?


ソース:TBSニュースi
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2515770.html



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

続・川崎中1殺害 「刑事処分が相当」起訴されれば成人と同じ裁判 [国内事件]

スポンサードリンク




 痛ましい振る舞いに「少年法」の適用は遠のいた―。
 昨今の少年事件をめぐっては厳罰化の流れが進む中、
横浜家裁もこうした流れに沿う形の決定を下した。
 近年は少年法を逆手に取ったような素行が見られていただけに,
法的には対応していかざるを得ないだろう。

参考記事http://choko-new.blog.so-net.ne.jp/2015-04-03-kamison
現場では今も献花をし,手を合わせる人が絶えない。 http://www.sankei.com/affairs/photos/150512/afr1505120042-p1.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「すき家」の「スキモノ」女性店員は女子高生!! ツイッターでわいせつな姿を… [国内事件]

スポンサードリンク




大手ファストフードチェーンがまた新たな“SNS被害”に見舞われた-。

 舞台はゼンショーホールディングス(HD)の運営する牛丼チェーン「すき家」
アルバイトの女子高生が自らのわいせつ画像を店内で撮影、短文投稿サイトの
ツイッターに繰り返し投稿していたことが7日に判明。
外部からの連絡により判明したという。

取材に対し、同社は「お客様に不快な思いをさせてしまい、お詫び申し上げます」(広報)
と平身低頭。

 同社によると、問題の投稿があったのは今年3~4月。
関東地方の店舗で勤務していた同バイトが、店内で制服の上半身をはだけさせたり、
ズボンを脱いで下半身を露出した状態の写真を自身のツイッターに複数回投稿。

 すでに同ツイッターのアカウントは非公開となっているが、画像はネット上で拡散。
現時点では探せばすぐ見つかってしまいますね。
恐ろしや,ネット社会。

撮影場所は厨房や客席ではなく、従業員のみが出入りする場所で、健康被害などは
出ていないとの事。





事態を把握した同社は本人に事情を聴き取ったが、動機については
「なぜこんなことをしたのかわからない。
ツイッターには上司の悪口も書き込まれていたが、
『仕事への不満』というより『本人の趣味』としか思えない」(同)

と首をかしげている。

 現段階で警察への通報はしていないが、同バイトは「社内規定に基づいて処分した」との事。

警察への通報も訴訟もなく穏便に済んだ形だが…
良識外れの行為は多大な人へ大変な迷惑をかけるのでご用心、ご用心。

また,管理者も逆恨み等で変な行動を起こさせないよう,日頃からの
管理・振る舞いにはご用心、ご用心。。。




*ソース:産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/150508/ecn1505080004-n1.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 国内事件 ブログトップ